サロン業にもクラウドを!!クラウドサービス導入設定してきました!!◆事例紹介◆

column

コラム

サロン業にもクラウドを!!クラウドサービス導入設定してきました!!◆事例紹介◆

サロン業にもクラウドを!!クラウドサービス導入設定してきました!!◆事例紹介◆

 

お客様の業務効率アップのために、新たにリリースしたのが「クラウドサービス」です。

 

クラウドサービスの詳細については、こちら。

 

『クラウドサービス導入により、圧倒的に業務効率アップ!!』

 

今回は、サロン業の方に導入してきましたので、事例をご紹介します。

 

クラウドサービス導入店舗の概要

 

・業種:マツエクサロン

・オーナー:女性

・レジ:サロンボード

・ネットバンキング:利用有り

・クレジットカード:利用有り

 

導入したクラウドサービス一覧

 

今回は、以下のクラウドサービスを導入しました。

 

弥生オンライン

 

弥生株式会社が提供しているクラウド会計ソフトです。

 

スマート取引取込

 

弥生株式会社が提供している、ネットバンキングやクレジットカード等の取引データを取り込むサービスです。

 

dropbox

 

クラウド上にデータを保管できるサービスです。

 

scansnap ix100-b

 

こちらは、クラウドではありませんが、紙の書類をデータ化するのに利用するスキャナーです。

 

今なら、こちらのスキャナー、当社のクラウドサービスお申込みにより、毎月2組限定で無償貸与キャンペーン行っています!!

 

スキャナーで書類をデータ化することのメリット!!

 

クラウドサービスにおいて、書類のデータ化に利用しているscansnap ix100-b。

 

なんと、このスキャナー、高速で領収書などの書類をスキャンできるだけでなく、dropboxというクラウドのデータ共有ファイルへは、「たったワンクリック」でデータ送信できます!!

 

「パソコンは苦手だなあ、、、」

 

「スキャンしてデータ化するって難しそう、、、」

 

こういったオーナーさんでも、たった3分の操作説明でスキャンしてデータ化できるようになります!!

 

クラウドサービスの導入時のサポート内容

 

クラウドサービスの導入にあたり、以下のソフトの設定やご説明を行いました。

 

クラウドサービスの導入時のサポート内容

■各種クラウドソフトのインストール

■クレジットカードのネット上で利用状況が確認できるオンライン明細登録のご案内

■ネットバンキングのデータ取り込み方法のご説明

■クレジットカードのデータ取り込み方法のご説明

■紙の資料をデータ化するスキャナーの使用方法のご説明

■オンライン上にデータを保管する方法のご説明

■オンライン上の店舗収支データの見方のご説明

 

圧倒的に業務効率アップ!!クラウドサービス導入前と導入後の違い!!

 

クラウドサービスを利用することで、効率化できるのは、事務作業の部分です。

 

これまでの事務作業との違いをメインに、クラウド導入の効果をご紹介します。

 

クラウド導入前と導入後の違い(会計事務所との書類のやり取り)

 

■サロンボードの売上データを印刷して紙で提出。

→ サロンボードの売上データをスキャンして、dropboxに保存するだけ!!

 

■通帳を記帳して、印刷して紙で提出。

→ 弥生スマート取引取込へログインして、預金データを取り込むだけ!!

 

たった1分で完了!!

 

■クレジットカードの利用明細を印刷して、紙で提出。

→ 弥生スマート取引取込へログインして、預金データを取り込むだけ!!

 

たった1分で完了!!

 

■領収書と請求書を整理して、紙で提出。

→ スキャナーで読み込んで、ワンクリックでdropboxに保存するだけ!!

 

これまで全て紙でやり取りしていた書類が、全てデータ化されることで、事務作業の効率化を実現しています。

 

また、会計事務所へ書類を郵送や持参する必要もありませんので、忙しいオーナーさんの移動コストや時間を削減し、自分の時間を作ることができます!!

 

クラウド導入前と導入後の違い(店舗書類の管理)

 

■会計事務所へ書類を提出するため、手元に書類が無い。

→ 書類は全てデータで提出するため、常にお客様の手元に書類があり、いつでも確認ができます!!

 

書類は、常にお客様の手元にありますので、「あの書類どこにいったかな??」という不安が解消されます。

 

今回のクラウドサービス導入でも、お客様から「すごく助かります。」との声をいただきました。

 

クラウド導入前と導入後の違い(店舗の収支管理)

 

■会計事務所へ収支状況を問い合わせる。

→ オンライン上にログインするだけで、いつでもどこでも収支状況が見れます!!

 

■会計事務所へ去年の売上状況を確認する。

→ オンライン上にログインするだけで、過去の収支状況も全て見れます!!

 

■会計事務所へ消費税の納税予定額を問い合わせる。

→ オンライン上にログインするだけで、現時点の消費税の納税予定額が一目で分かります!!

 

従来は、会計事務所にしかデータが無い状況であったため、常に、会計事務所へ問い合わせをして、回答を待つ必要がありました。

 

クラウドサービスを導入することで、たった1分!!弥生オンラインにログインするだけで、全て解決します!!

 

弥生オンラインでは、どういった情報が見れるの??

 

クラウド会計ソフトの弥生オンラインでは、次のような情報が、いつでもどこでも確認できます。

 

弥生オンラインで確認できる情報

■月別の売上と経費の状況

■日別の売上状況

■年間の売上と経費の推移状況

■各経費項目の詳細情報

 

いずれの情報も、グラフで表示されるなど、会計の知識が無いオーナーさんでも、直感的に分かるようになっています。

 

 

クラウドサービス導入には、どのくらい時間がかかるの??

 

今回、クラウドサービス導入にあたり、2回に分けて訪問をしました。

 

かかった時間は、合わせて約2時間半ほどです。

 

思いがけないハプニングとしては、お客様がパソコンのセキュリティーをあげていたため、スキャナーのインストール時に管理者IDでログインする必要があったのですが、管理者IDのパスワードをお忘れになっていました。

 

また、インターネットバンキングのパスワードもしばらく使用されていなかったため、お忘れになっており、再度、パスワード設定に銀行窓口へ行っていいただくことがありました。

 

ですが、どちらもパスワードの再設定することで解決したため、無事に導入設定完了することができました。

 

クラウドサービスを導入して、業務の効率化を図りたいオーナーさんは、お気軽にご相談ください!!

 

クラウドサービスは便利ですが、上手に活用するためには、初期の導入設定や、設定後のメンテナンスをキチンと行っていくことが大切です。

 

当社では、クラウドサービスの導入にあたり、「初期の導入設定」、「導入後のメンテナンス」まで対応させてもらっています。

 

これから創業予定の方、既に開業しているけれど、従来のやり方を改善して、業務効率化したいとお悩みのオーナーさんがいらっしゃれば、お気軽にご相談ください。

 

税理士事務所では珍しい、LINE@のサポート窓口も開設しています。

 

忙しい合間に連絡が取れると、非常に好評をいただいています。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。