面貸し(フリーランス美容師)の確定申告方法◆集計編◆

column

コラム

面貸し(フリーランス美容師)の確定申告方法◆集計編◆

面貸し(フリーランス美容師)の確定申告方法◆集計編◆

 

今回は、フリーランス美容師の方が、確定申告を行う時までに作成しなければいけない「収支内訳書」についてご説明します。

 

確定申告を行うために必要な書類

・収支内訳書

 

→ こちらは、白色申告のフリーランス美容師が作成しなければいけない書類です。

 

注)青色申告のフリーフリーランス美容師は、「青色申告決算書」という別の書類になります。

 

青色申告については、書類の記載内容が多くなるのと、税理士へ依頼される方が多いので、当コラムではご説明は割愛させていただきます。

 

面貸しについて、フリーランス美容師になったらまずしなければけいないこと、白色申告と青色申告の違いはこちらのコラムです

 

『美容室で面貸しする場合の注意点!!オーナーも働く側も気をつけておくべきこと。』

『面貸し(フリーランス美容師)の確定申告方法◆届出編◆』

 

収支内訳書ってどんな書類??入手方法は??

 

白色申告のフリーランス美容師の方が、確定申告に向けて作成しなければいけない書類の「収支内訳書」。

 

こちらは、国税庁のホームページ又は税務署の窓口で入手することができます。

 

「収支内訳書」の様式(裏面)

収支内訳書の様式(裏面)

確定申告の流れは??

 

確定申告は、具体的に、下記の流れで行います。

 

例:2018年分の確定申告を行う場合(申告期限は、翌年の3月15日です。)

 

①2019年に入ったら、2018年1月~12月の売上と経費を集計して、「収支内訳書」を作成する。

②生命保険料控除証明書、社会保険料等控除証明書など、確定申告に必要な書類を収集する。

③3月15日の申告期限に間に合うように、①と②の書類を持って、確定申告相談会場又は税理士へ依頼する。

 

①の作業が、今回ご説明する「収支内訳書」です。

 

収支内訳書の作成方法は??

 

収支内訳書の表面の記入例

 

収支内訳書の表面の記入方法(項目ごとの説明)

 

①売上金額

→ 1月1日~12月31日の間に発生した業務委託報酬の合計額を記入します。

 

⑥仕入金額

→ シャンプー、トリートメント、カラー剤など、施術に直接必要な薬剤等の購入額を記入します。

 

⑬減価償却費

→ 通勤用の車を購入した場合は、こちらに記入します。(裏面にて詳細の記入が必要です。)

 

⑮地代家賃

→ オーナーさんに対して家賃を一部負担している場合は、こちらに記入します。

→ 通勤にあたり、駐車場を契約した場合もこちらに記入します。

 

⑯租税公課

→ 印紙、証明書などの行政手数料、自動車税の支払がある場合は、こちらに記入します。

 

二:旅費交通費

→ 業務に必要なバス代、電車代、タクシー代、駐車場代は、こちらに記入します。

 

ホ:通信費

→ 業務に必要な携帯代、インターネット代は、こちらに記入します。

 

ト:接待交際費

→ お客様や取引先など、業務に関係のある方に対する飲食代や、ご祝儀などのお祝いなどがある場合は、こちらに記入します。

 

ヌ:消耗品費

→ 施術用のハサミ、その他業務で使用する備品などの購入がある場合は、こちらに記入します。

 

レ:雑費

→ 振込手数料、研修会参加費など、上記に該当しないけれど、業務に関連する支払がある場合は、こちらに記入します。

 

収支内訳書の裏面(要点のご説明)

売上(収入)金額の明細

→ 「表面の①」に記入した売上の相手先を記入します。一般的には、業務委託契約の締結先の名称と住所です。

 

仕入金額の明細

→ 「表面の⑥」に記入した仕入の相手先を記入します。一般的には、薬剤等の購入先の名称と住所です。

 

減価償却費の計算

→ 通勤用の車がある場合は、こちらに記入します。計算方法が少々複雑なため、「確定申告の手引き」等を見て記入が必要です。

 

地代家賃の内訳

→ 業務委託契約にあたり、間借り家賃の支払いがある場合に記入します。

→ 通勤にあたり、駐車場を契約した場合も、こちらに記入します。

 

白色申告のフリーランス美容師の方の確定申告方法◆続きはこちら◆

 

白色申告のフリーランス美容師の方を前提として、3回に分けて確定申告方法のご説明をしています。

 

『面貸し(フリーランス美容師)の確定申告方法◆届出編◆』

『面貸し(フリーランス美容師)の確定申告方法◆添付書類編◆』

 

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。