相続発生後の流れは??相続手続きに係る標準的なタイムスケジュール。

column

コラム

相続発生後の流れは??相続手続きに係る標準的なタイムスケジュール。

相続発生後の流れは??相続手続きに係る標準的なタイムスケジュール。

 

相続が発生すると、決められた期間までに行わないといけない手続きがあります。

 

特に亡くなられてすぐの頃は、葬儀やその他の行事が立て続けにあり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

主に税務申告に関する手続きを中心に、相続発生後の標準的なタイムスケジュールを作成しました。

 

相続手続きに係る標準的なタイムスケジュール

日 程 関 連 事 項 備 考
相続の開始

〔平成29年1月1日〕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3か月以内

〔3月31日〕

 

 

4か月以内

〔4月30日〕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10か月以内

〔10月30日〕

 

□被相続人の死亡(相続の年月日)

□葬儀

□相続税の相談・受託

□四十九日の法要

□遺言書の有無の確認

□被相続人の遺産・債務の概要把握

□生前贈与財産の概要把握

□相続税の概算額の把握

□遺産分割協議の準備

 

□相続の放棄又は限定承認

□相続人の確認

□百か日の法要

 

□被相続人に係る所得税の申告・納付期限(準確定申告)

□被相続人の遺産の調査

□被相続人の遺産の評価・鑑定

□遺産分割協議書の作成

□各相続人が取得する財産の把握

□未分割財産の把握

□特定の公益法人の寄付等

□申告時の調整項目の検討

□各相続人が負担する相続税額の計算

□相続税申告書の作成

□納税資金の検討

 

□相続税の申告・納付(延納・物納の申請)

□遺産の名義変更手続

死亡届の提出(7日以内)

葬式費用の領収書の整理・保管

 

49日目〔2月18日〕

家庭裁判所の検認・開封

 

 

 

未成年者の特別代理人の選任

 

家庭裁判所へ申述

 

100日目〔4月10日〕

 

被相続人の死亡した日までの所得税を申告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被相続人の住所地の税務署に申告

 

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。