世界のユニークな税金!!ポテトチップス税、ソーダー税、砂糖税!?

column

コラム

世界のユニークな税金!!ポテトチップス税、ソーダー税、砂糖税!?

聞いてびっくり!?ポテトチップス税!!

 

主な導入国:ハンガリー

 

まず、ハンガリーでポテトチップス税が導入されるきっかけは、肥満問題でした。

 

2008年に世界保健機関が行った統計では男性が26.2%、女性が20.4%

 

4人に1人が肥満という結果になりました。

 

そこで2011年9月に導入したのが『ポテトチップス税』です。

 

勿論、ポテトチップスだけはなく、スナック菓子やクッキー、ジュースなど健康に悪影響があるものが課税対象になっています。

 

税率は商品によって変動があります。

 

ポテトチップスは、1kgあたり約80円課税されます。

 

お菓子だけじゃない!?ソーダー税!!

 

主な導入国:フランス、メキシコ、アメリカ

 

導入されるきっかけは、やはり、肥満問題

 

フランスでは1997年から2009年の間に、フランス人の平均体重が3.3kgも増えた事が問題視されるようになったと言います。

 

そのため、2012年1月に『ソーダー税』を導入しました。

 

その後、炭酸飲料の消費大国であるメキシコも2014年1月に導入しました。

 

2015年3月には、アメリカ・バークレー市でも導入されています。

 

ソーダーだけが対象ではなく、砂糖が添加された炭酸飲料が課税対象になっています。

 

税率は日本でなじみの500mlのペットボトルで考えると約20円課税されます。

 

イギリスで導入!?砂糖税!!

 

イギリスでも2018年4月から飲料に『砂糖税』に課税することが決まっています。

 

砂糖税とは、100mlあたり5g以上の砂糖を含んでいる飲料に対して課税します

 

今回の目的は、小児肥満症対策として決定したようです。

 

100mlあたり5g以上の砂糖を含む飲料ってどんなものがあるの?

 

日本で販売される炭酸飲料とスポーツドリンクを調べてみました。

 

飲料名

100mlあたりの糖分

コカコーラ

11.3g

三ツ矢サイダー

11.0g

ファンタグレープ

11.5g

C.C.レモン

10.1g

DAKARA

4.2g

ポカリスエット

6.2g

 

炭酸飲料はすべて糖分が10gを超えています。

 

日本で導入されるとほとんどの飲料が課税されることになります。

 

近年では健康に関する税金が増えてきています。

 

特に清涼飲料水は、糖尿病や心臓病、虫歯や肥満のリスクが上がるといわれています。

 

健康に及ぼす影響が大きいとして、世界保健機関(WHO)は2016年10月11日に「ソーダー税」を導入するように加盟国に呼びかけています。

 

もしかすると、日本での導入も近い将来あるかもしれません。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。