会計の基礎知識-BS(貸借対照表)とPL(損益計算書)ってなに??

column

コラム

会計の基礎知識-BS(貸借対照表)とPL(損益計算書)ってなに??

貸借対照表(B/S)ってなに??

 

貸借対照表とは、バランスシートとも呼ばれ、企業の一定時点財政状態を見ることが出来ます。

 

銀行などの業界では、BALANCE SHEET = 略して、ビーエス(BS)と呼んでいます。

 

簡単にいえば、財産(資産)がどれだけあって、借金(負債)がどれだけあって、会社のお金(純資産)はどれくらいあるのかを見ることが出来ます。

 

そのため、貸借対照表には、一定時点である決算日(平成×年×月×日)が記されています。

 

損益計算書(P/L)ってなに??

 

損益計算書とは、企業の一定期間経営成績を見ることが出来ます。

 

銀行などの業界では、Profit and Loss statement = 略して、ピーエル(PL)と呼んでいます。

 

簡単にいえば、入ってきたお金(収益)から出て行ったお金(費用)の差額で利益がどれくらいあるのかを見ることができます。

 

そのため、損益計算書には一定期間の事業年度(平成×年×月×日~平成×年×月×日)が記されています。

 

貸借対照表(B/S)の見方・読み方

 

バランスシートと呼ばれる貸借対照表では、天秤にかけたようなT字の勘定で表示されることが多いです。

 

借方は、事業用の資産をどの様に保有しているか示します。

 

たとえば、現金、商品、建物、商標権などの財産や権利である『資産』が示されます。

 

貸方は、事業用資産をどのように集めたのかを示します。

 

未払金、借入金などの返済義務のあるものが『負債』、資本金などの返済義務のないお金、事業のお金は『純資産』に分かれます。

 

会社の基盤はどうなっている??自己資本比率!!

 

会社のおおもと、土台が出来ているか、安定しているのかを知ることができます。

 

≪自己資本比率の計算方法≫

 

自己資本比率(%)=自己資本(純資産)÷総資本(負債と純資産の合計)×100

 

目安ですが、

〜20%……倒産の危険が高い

20〜40%……一般的な水準

40%以上……優良企業

 

自己資本率が高いほど、安定した経営と言えます。

 

会社の支払能力はどれくらい??流動比率!!

 

今すぐお金が必要となったときに、すぐ支払えるかどうかの支払能力がわかります。

 

≪流動比率の計算方法≫

 

流動比率(%)=流動資産÷流動負債×100

 

~100%……資金計画の見直しが必要

130%~150%……一般的な水準

200%……支払い能力あり

 

流動比率が高ければ高いほど、返済にも余力がある状態です。

 

損益計算書の見方・読み方

 

損益計算書では、T字勘定ではなく、報告式のものが一般的です。

 

報告式だと、5つの利益(売上総利益、営業利益、経常利益、税引前当期純利益、当期純利益)を表示し、過年度との比較もしやすくなります。

 

損益計算書のポイントは「利益」!!!

 

損益計算書の重要なポイントが「利益がマイナスになっていないか」です。

 

マイナスになっている場合、事業の資金計画の見直しが必要になります。

 

どの「利益」が重要??

 

≪損益計算書の利益の違い≫

 

①売上総利益・・・商品やサービスなどで稼いだ利益

②営業利益・・・営業力で稼いだ利益

③経常利益・・・営業以外で稼いだ利益

④税引前当期純利益・・・税金を支払う前の利益

⑤当期純利益・・・最終的な利益

 

会社本来の事業活動の成果だけを見るなら、経常利益より上の利益を見ることがポイントです。

 

税引前当期純利益や当期純利益には、臨時的な損益(固定資産の売却など)が含まれます。

 

ただし、当期純利益は黒字なのに、経常利益が赤字

 

経常利益が黒字なのに、営業利益が赤字

 

こういった損益計算書は注意が必要です。

 

たとえば、当期純利益が黒字なのに、経常利益が赤字。

 

この場合は、臨時的な収入で一時的に黒字になっている場合があります。

 

臨時的な収入がなくなれば、会社の経営が危なくなるということです。

 

また経常利益が黒字なのに、営業利益が赤字。

 

この場合には、本業の赤字を雑収入などで補っている場合があります。

 

本業が赤字になっている原因を解決できなければ、経営危機がやってきます。

 

損益計算書では利益がとても重要ですが、当期純利益が黒字だから大丈夫!というわけではありません

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。