サロンオーナーの皆様!!確定申告に関して、こういったお悩みはありませんか??

column

コラム

サロンオーナーの皆様!!確定申告に関して、こういったお悩みはありませんか??

サロンオーナーの皆様!!確定申告に関して、こういったお悩みはありませんか??

 

美容室やマツエク、ネイルサロンなどを経営されている皆様へ。

 

確定申告に関して、こういったお悩みはありませんか??

 

・これまで白色申告していたけれど、節税になる青色申告に変更したい。でも、やり方が分からない、、、。

・今の税理士費用を抑えて、広告費など別のことに使いたい。

・最近、資金繰りがよくないので、税理士費用を抑えたい。

・受けているサービスに対して、税理士費用が高い気がする。

・そもそも税理士の知り合いが少ないから、頼んだらいくらぐらいかかるのか分からない、、、。

 

青色申告特別控除65万円を受けるには、会計ソフトで帳簿を作成する必要があります。

 

所得税・住民税・国民健康保険料の全てが節税になる「青色申告特別控除65万円」を受けるためには、日々の取引を会計ソフトへ入力し、損益計算書貸借対照表という書類を作成することが要件となっています。

 

税理士事務所では、この損益計算書と貸借対照表という書類の作成を代行しています。

 

この代行サービスのことを、「記帳代行」といいます。

 

個人事業で、青色申告(記帳代行込み)を税理士に依頼する場合の平均相場はこのぐらいです。

 

≪税理士費用の平均相場≫ ※記帳代行込み。 ※給与計算などの付随業務を除く。

 

個人事業の場合、年間約34万円です。

 

内訳は、月額2万円×12か月+申告料10万円です。

 

サロンの税のこと相談室の料金設定は、シンプルです!!

 

サロンの税のこと相談室の場合、年間15万円~です。

 

内訳は、月額1万円×12か月+申告料3万円です。

 

料金が15万円からとなっているのは、年間売上が2,000万円以上の方については、別の料金表が適用されるためです。

 

詳しい料金表については、こちら。 → サロン相談室の料金表

 

また、多店舗で事業をおこなっている場合については、追加料金が発生します。

 

追加料金は、1店舗につき、月額8,000円です。

 

去年の確定申告書の1つの数字と店舗数をお伝えいただくだけで、年間の税理士費用をすぐにお見積りします!!

 

料金のお見積りをご依頼であれば、2つの数字をご連絡いただくだけで、すぐに年間料金をお伝えします。

 

≪お見積りに必要な2つの数字≫

 

①前年の売上高(確定申告書に記載された赤の枠で囲った数字です。)

 

 

②運営している店舗数(※本社は含みません。実際に営業している店舗数です。)

 

LINEでのお問い合わせが簡単です!!

 

お見積りをご依頼の際は、LINE@でのお問い合わせが簡単です。

 

こちらのお問い合わせ先から、LINE@登録を行ってもらい、3つの基本情報と①年間売上、②運営店舗数をメッセージいただくだけです。

 

 

 

≪3つの基本情報≫

①お名前

②事業内容

③お問い合わせ内容(見積依頼とお伝えください。)

 

お問い合わせいただいた内容については、個人情報として厳重に保護管理を行い、お見積り以外の用途には、使用しませんので、安心してお問い合わせください。

 

サロンの税のこと相談室の個人情報保護方針については、こちら。 → 個人情報保護方針

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。