法人成りした場合のデメリット-社会保険料の負担はどのくらい?

column

コラム

法人成りした場合のデメリット-社会保険料の負担はどのくらい?

 

法人成りした場合のデメリット-社会保険料の負担はどのくらい?

 

個人事業で行っている美容業を、法人として行った場合、社会保険料の負担がどのくらいになると思いますか?

 

注)社会保険料とは、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料のことをいいます。

 

介護保険料はどういった場合に発生するの?

 

社会保険料のうち、介護保険料については、従業員が40歳~64歳の場合に発生します。

 

そもそも、社会保険料は誰が負担するの?

 

社会保険料の負担は、従業員が2分の1、会社が2分の1を負担します。

 

つまり、従業員と会社で半分ずつ負担します。

 

注)児童手当拠出金については、会社が全額負担しますが、金額が少額ため説明は省略します。

 

社会保険料の負担率はどのくらいなの?

 

平成29年1月時点での社会保険料率は、下記の通りです。

 

●健康保険料 10.1%

 

●介護保険料 1.58%(従業員が40歳以上の場合)

 

●厚生年金保険料 18.182%

 

従業員が40歳未満の場合、健康保険料と厚生年金保険料を合わせて、社会保険料の負担は、28.282%となります。

 

会社負担は2分の1ですので、会社の負担率は、14.141%となります。

 

社会保険の標準報酬月額という一定の等級に応じて、上記の率を乗じて社会保険料を計算していきます。

 

具体的な給与額に応じた負担額は、どのくらい?

 

社会保険料の計算は、少し複雑なので、給与額ごとにおおまかな会社負担額を出してみましょう。

 

以下、社会保険料の金額は、健康保険料と厚生年金保険料を合わせた金額です。

 

(単位:円)

給与額

会社が負担する社会保険料

月額

年間 月額 年間

16万

192万 22,600 271,200

18万

216万 25,400 304,800

20万

240万 28,200 338,400
22万 264万 31,100

373,200

24万 288万 33,900

406,800

26万 312万 36,700

440,400

28万 336万 39,500

474,000

30万 360万 42,400

508,800

 

つまり、月の給料20万円の従業員が社会保険に加入した場合、会社として、年間約34万円の社会保険料の負担が発生するということです。

 

給料月額20万円の従業員を採用した場合の会社の総負担額

 

給料月額20万円の従業員を採用した場合の会社の総負担額。

 

年収240万円 + 社会保険の負担約34万円 = 274万円

 

会社の給料と社会保険を含めた総負担額は、274万円となります。

 

消費税の節税目的などで法人成りをお考えの方はご注意を!!

 

・法人を作ったら消費税を2年間払わなくて済むんでしょ?

 

・福岡市の健康保険料が高い!法人成りしたら安くなるって聞いたんですけど?

 

・法人になったら、役員報酬が経費になるから個人より節税になるんでしょ?

 

こういったご質問をよく受けるのですが、社会保険料の負担が増えることをみなさん意識されてなく、やっぱり個人事業でいいやとなるケースは多いです。

 

社会保険に加入することのメリットもたくさんありますよ!!

 

≪社会保険の適用事業所となることのメリット≫

 

●福利厚生の充実

・優秀な人材を確保できる可能性が高くなる。

→ 優秀な人材は、応募条件を見て、社会保険の有無を確認しています。

・従業員の福利厚生の充実

→ 国民健康保険にはない、傷病手当金と出産手当金による給付制度があります。

・将来もらえる年金額が多くなる。

→ 厚生年金に加入することで、将来、国民年金より手厚い年金給付を受けることができます。

 

●社会的な信用の向上

・公的な助成金を申請する際に、社会保険に加入していることが条件となることがあります。

・社会保険に加入し、従業員を採用していることで、金融機関の融資審査上、高い評価を得ることができます。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。