給与計算の基礎知識-有給休暇について

column

コラム

給与計算の基礎知識-有給休暇について

給与計算の基礎知識-有給休暇について

 

有給休暇(または年次有給休暇)とは、雇用主から賃金が支払われる有給の休暇の事です。

 

年次の言葉通り、1年毎に毎年一定日数が与えられます。

 

尚、年次有給休暇を付与(取得)された日(起算日)から、2年で時効になり、消滅します。未消化分は全て無効になります。

 

正社員の場合は、有給は何日ぐらい発生するの?

6か月継続勤務して、8割以上出勤した場合に権利が発生します。

 

継続勤続年数 6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月以上
法定付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

 

 

アルバイトなど労働日数が少ない場合は、比例付与発生日数により有給が発生します。

1週間の所定労働日数が4日以下かつ所定労働時間が30時間未満の労働者、または1年間の所定労働日数が48日以上216日以下かつ所定労働日数が30時間未満の労働者については、労働日数に比例した権利が発生します。

 

 

週所定

労働日数

 

年所定労働日数

継続勤続年数
6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月以上
4日 169日~216日 7日 8日 9日 10日 12日 13日 15日
3日 121日~168日 5日 6日 6日 8日 9日 10日 11日
2日 73日~120日 3日 4日 4日 5日 6日 6日 7日
1日 48日~ 72日 1日 2日 2日 2日 3日 3日 3日

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。