会計の基礎知識-車両費ってどういう経費?

column

コラム

会計の基礎知識-車両費ってどういう経費?

会計の基礎知識-車両費ってどういう経費?

 

車両費とは、自動車などの車両運搬具を、維持するためにかかる費用をいいます。

 

≪具体例≫

・ガソリン代

・軽油代(軽油引取税を除く)

・洗車

・オイル交換

・タイヤ交換、部品交換、パンク修理

・車検代  等です。

 

①自動車(車両運搬具)の修理代、自動車にかかる税金、自動車保険等も全て車両費として会計処理を行い、詳細については、補助科目を作って管理する方法。

 

②自動車(車両運搬具)の修理代は、修繕費、自動車にかかる税金は、租税公課、自動車保険は、保険料として処理する方法もあります。

 

事業所内で会計処理のルールを決めて、一度決めたルールは継続して処理を行いましょう。

 

車両費の消費税は?

 

ガソリン代、洗車代、オイル交換、車検代(手数料部分のみ)は、消費税の課税対象です。

 

自動車税や軽油税などは、消費税の対象外です。

 

車検については、課税になる費用と課税にならない費用が混在していますので、請求明細を見て処理を行いましょう。

 

車検時の自動車重量税や印紙税、自賠責保険料などは、消費税がかかりません。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。