キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース)ってどんな助成金?

column

コラム

キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース)ってどんな助成金?

 

キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース)ってどんな助成金?

 

労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練などを段階的かつ体系的に実施する事業主に対して支給される助成金です。

 

キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース)は、どんな時に助成される?

 

① 特定分野認定実習併用職業訓練・・・建設業・製造業・情報通信業に関する認定実習併用職業訓練(厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練)を実施した場合。

 

② 認定実習併用職業訓練・・・OJT付き訓練で、厚生労働大臣の認定を受けた「実習併用職業訓練(実践型人材養成システム)」で実施する場合。

 

③ 中高年齢者雇用型訓練・・・45歳以上65歳未満の中高年齢新規雇用者等を対象としたOJT付き訓練を実施した場合。

 

キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース)の受給できる金額は?

 

訓練区分 訓練の方法 助成対象 支給額
特定分野認定実習併用職業訓練 Off-JT 賃金助成 1時間あたり800円
経費助成 2/3(1/2)
OJT 訓練実施助成 1時間あたり700円(400円)
認定実習併用職業訓練・中高年齢者雇用型訓練 Off-JT 賃金助成 1時間あたり800円(400円)
経費助成 1/2(1/3)
OJT 訓練実施助成 1時間あたり700円(400円)

(  )は大企業

 

経費助成の支給限度額

企業規模 20~100時間未満 100~200時間未満 200時間以上
大企業 10万円 20万円 30万円
中小企業 15万円 30万円 50万円

 

キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース)の申請時期は?

 

① 訓練実施計画届の作成・提出・・・訓練実施計画を作成し、訓練実施計画届とその他必要な書類と併せて職業訓練等の実施の原則1か月前までに都道府県労働局に提出します。

 

② 支給申請・・・訓練実施計画に沿った職業訓練等を実施した後、訓練が終了した日の翌日から起算して2か月以内に必要な書類を添えて都道府県労働局へ申請を行います。

 

助成金に関するご相談・ご質問は?

 

サロンの税のこと相談室では、労務・助成金に関するご相談やご質問については、提携の社会保険労務士を無料でご紹介しています。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。