ふるさと納税に適用される寄付金控除ご存じですか?

column

コラム

ふるさと納税に適用される寄付金控除ご存じですか?

 

ふるさと納税に適用される寄付金控除ご存じですか?

 

大人気のふるさと納税ですが、そもそも、ふるさと納税とは、所得税法に規定された寄付金控除の適用対象となるため、税金が安くなるのです。

 

ふるさと納税については、こちら

 

寄附金控除とは納税者が国・地方公共団体などに特定寄附金を支出した場合に税額控除を受けられる制度です。

 

特定寄附金とは ⇒ 特定の箇所へ支出した寄附金

 

法律により定められた特定の寄付先

 

・国・地方公共団体

・公益社団法人、公益財団法人

・独立行政法人

・地方独立行政法人

・自動車安全運転センター・日本司法支援センター・日本私立学校振興・共済事業団・日本赤十字社

・公益社団法人・公益財団法人

・科学技術研究を行う特定法人

・社会福祉法人

・更生保護法人

などです。

 

ふるさと納税により所得税が減額されるのは、ふるさと納税による寄付先が、この特定寄付金として定められた「地方公共団体」に該当するためです。

 

寄附金控除の金額

 

(その年に支出した特定寄附金額-2,000円)

※一定の計算による上限があります。

 

寄附金控除は、年末調整ではなく、確定申告をすることで受けられます。

 

確定申告時には、寄付金の領収書を書類添付又は提出時に提示する必要がありますので、確定申告の際は忘れないようにしましょう。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。