年末ジャンボ宝くじに当たったら税金が大変?

column

コラム

年末ジャンボ宝くじに当たったら税金が大変?

 

年末ジャンボ宝くじに当たったら税金が大変?

 

年末ジャンボ宝くじの季節がやってきましたね。

 

宝くじに関してたまに聞かれるのが、「宝くじに当たったら翌年の税金が大変って本当ですか?」

 

どうして、こんな噂が広まっているのか分かりませんが、結論から言うと、、、

 

宝くじに税金はかかりません!

 

宝くじに関する法律である「当せん金付証票法」に規定されています。

 

当せん金付証票法第13条

「当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない。」

 

当選金に税金はかかりませんが、宝くじを購入した時点で、購入金額の約4割が全国都道府県など自治体の収入となり、公共事業などに活用されています。

 

つまり、宝くじを購入を通して、税金を払っているようなものとも言えます。

 

当せん金付証票法の対象となっている、ジャンボ宝くじ、ロト7、ロト6、ミニロト、スクラッチ、ナンバーズ3、ナンバーズ4などは、運よく当選しても税金の心配はいりません。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。