高年齢者雇用安定助成金とは?

column

コラム

高年齢者雇用安定助成金とは?

 

高年齢者雇用安定助成金とは?

 

高年齢者雇用安定助成金(高年齢者無期雇用転換コース)とは?

 

高年齢(50歳以上で定年年齢未満)の有期契約労働者を無期雇用に転換させた場合、その人数に応じて支給される助成金です。

 

どんなときに助成される

 

①無期雇用転換計画の認定をうけること

有期契約労働者を無期雇用労働者に転換する計画を作成し(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長に提出して認定を受けること(制度を就業規則等に規定することが必要)

②無期雇用転換計画の実施

①の無期雇用転換計画に基づき、当該無期雇用転換計画期間内に、雇用する50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換すること

 

受給できる額

 

1支給申請年度あたりの上限10人

大企業 中小企業
対象労働者1人当たり 40万円 50万円

 

申請時期

 

①計画の認定申請

無期雇用転換計画書に必要書類を添えて、無期雇用転換計画の開始日から起算して6か月前の日から2か月前の日までに都道府県支部高齢・障害者業務課(東京・大阪は高齢・障害者窓口サービス課)に認定申請を行います。

 

②支給申請

無期雇用転換計画に基づき無期雇用への転換後、6か月分の賃金を支払った日の翌日から2か月以内に「高年齢雇用安定助成金(高年齢者無期雇用転換コース)支給申請書」に必要な書類を添えて都道府県支部高齢・障害者業務課(東京・大阪は高齢・障害者窓口サービス課)へ支給申請を行います。

 

注)サロン相談室では、労務・助成金に関するご相談やご質問については、提携の社会保険労務士を無料でご紹介しています。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。