ネイルケア 爪の形はどんな種類がある?

column

コラム

ネイルケア 爪の形はどんな種類がある?

pixta_11766813_s

 

ネイルケア 爪の形はどんな種類がある?

 

ネイルの形によって、印象や強度、扱いやすさ等が変わってくるので、自分に合ったものを選んでネイルケアしてみて下さい。

 

スクエア

 

角がある四角いネイルの形です。強度はありますが、角が尖っているためひっかかりやすいのが欠点です。

 

≪作り方≫

エメリーボードを先端と両サイドにまっすぐ当てて削ります。

 

スクエアオフ

 

スクエアの角に少し丸みをつけた形です。強度あり、引っかかりにくい定番の形です。ネイルアートがよく映えます。

 

≪作り方≫

まずスクエアの形を作り、角を削ります。

 

ラウンド

 

サイドがストレートで先端が丸い形です。扱いやすく、誰でも似合う自然な形で、やさしい印象になります。

 

≪作り方≫

サイドストレートを残し、爪の先端のみが丸くなるよう削ります。

 

オーバル

ラウンドの角をさらに削って丸みをつけた形です。少し強度が落ちますが、上品で爪が長く見える最近人気の形です。

 

≪作り方≫

爪の両サイドから中央に向かって卵形になるよう削ります。

 

ポイント

オーバルの角をさらに削って尖らせた形です。強度は弱くなりますが、スカルプチュアで人気の形です。

 

≪作り方≫

爪の両サイドから中央に向かってまっすぐ削ります。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。