障害者初回雇用奨励金について

column

コラム

障害者初回雇用奨励金について

pixta_25898924_s

 

障害者初回雇障害者初回雇用奨励金について

 

用奨励金(ファーストステップ奨励金)とは?

 

中小企業における障害者雇用を促進するため、障害者雇用の経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象となる50~300人規模の中小企業)が、初めて身体障害者、知的障害者及び精神障害者を雇用した場合に奨励金が支給されます。

 

どんなときに助成される?

 

① 65歳未満の身体障害者、知的障害者、精神障害者の雇入れであること。

② ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇用保険の一般被保険者として雇入れ、継続して雇用することが確実であること。

③ 1人目の対象労働者を雇入れた日の翌日から3か月間で法定雇用率を達成すること

 

参考1:法定雇用率・・・2%(50人に1人)

常用労働者数 対象労働者数 常用労働者数 対象労働者数
50~100人未満 1人 200~250人未満 4人
100~150人未満 2人 250~300人未満 5人
150~200人未満 3人 300人 6人

 

参考2:常用労働者数100人以上の会社

・障害者雇用調整金・・・法定雇用率を超えている場合、超過1人に付き月額27,000円

・障害者雇用納付金・・・法定雇用率を下回っている場合、不足1人に付き月額50,000円

(特例100~200人未満 平成32年3月末までは月額40,000円)

 

④ 雇用前日まで過去3年間に対象労働者について雇用実績のない事業主であること。

 

受給できる額は?

 

対象労働者 受給額
イ.身体障害者

ロ.知的障害者

ハ.精神障害者

対象労働者1人目を雇用した場合に限り

120万円

※特定就職困難者雇用開発助成金との併給可

 

申請時期は?

 

・対象労働者を雇入れた日から6か月後の翌日から起算して1か月以内に支給申請書を提出します。

 

注)サロン相談室では、労務・助成金に関するご相談やご質問については、提携の社会保険労務士を無料でご紹介しています。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。