高年齢者雇用開発特別奨励金について

column

コラム

高年齢者雇用開発特別奨励金について

Tax form on the table with glasses, pen and computer keyboard

高年齢者雇用開発特別奨励金について

 

特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金)とは?

 

雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク又は有料・無料職業紹介事業者の紹介により1週間の所定労働時間20時間以上の労働者として雇入れる事業主に助成を行います。

 

どんなときに助成される?

 

・雇入れ日の年齢が65歳以上の離職者で次の要件を満たす労働者を雇用する場合に賃金の一部として助成されます。

 

①ハローワーク等の紹介により雇入れられる週20時間以上の労働者で、かつ1年以上継続して雇用することが確実であること。

②他の事業主と週20時間以上の雇用関係にない者。

③雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日から3年以内に雇入れられた者。

④被保険者資格を喪失した日以前1年間に被保険者期間が6か月以上あった者。

 

受給できる額は?

 

対象労働者の1週間の所定労働時間 助成額
大企業 中小企業
30時間以上 60万円

 

70万円

 

20時間以上30時間未満 40万円 50万円

 

(6か月ごとに2回に分けて支給されます)

 

申請時期は?

 

・支給対象期ごとに、それぞれの支給対象期の末日の翌日から起算して2か月以内に都道府県労働局へ支給申請を行います。

 

注)サロン相談室では、労務・助成金に関するご相談やご質問については、提携の社会保険労務士を無料でご紹介しています。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。