ネイリストの経験はどうやって積む?

column

コラム

ネイリストの経験はどうやって積む?

pixta_1557022_s

ネイリストの経験はどうやって積む?

 

サロンを開業するためには、まずはネイル技術を養うために経験を積み、知識や技術を習得する必要があります。

 

①サロンで働く

 

経験を積むのに最も確実な方法は、実際に働いてみることです。

 

働き先は、あなたがオープンしたいと考えているサロンとタイプが似ているところがおすすめです。

 

いざ働いてみると、客として通っていた時とは違う一面が見えてくるはずです。

 

実店舗でのサロンワークは、施術や接客の方法はもちろん、コスト管理や集客方法、施術以外の事務処理などもしっかり学べます。

 

また、サロンで培った人脈は、独立後も大きな力になります。

 

②開業を体験(シェアサロンでオープンする)

 

最初は安く借りられるシェアサロンで開業するのもいいでしょう。

 

借りたいときに借りたい時間だけ借りられるので、毎月の家賃を払うよりも経済的です。

 

ハンドモデルを募集してのプレオープンも経験になります。

 

③開業を体験(出張ネイルで経験を積む)

 

出張ネイルとは、お客様の自宅や依頼のあった企業に出張して、ネイルを施すスタイルのことをいいます。

 

店舗を持たないので、技術とネイル用品だけで気軽に始められるのが魅力です。

 

基本的には、電話やインターネットで予約を受け、自宅や企業に伺います。

 

個人で始めるほかに、派遣会社に登録する方法もあります。

 

④プレオープンする

 

開業を決めて内装も整ったら、本オープンする前に、友人や知人だけを対象にして、サロンをオープンさせるのもいいでしょう。

 

とくに1人で営業する場合、施術から接客、裏方の仕事まですべてをこなさなくてはなりません。

 

事前に友人や知人相手に、ある程度リズムをつかんでおくと、本オープンしてからもスムーズに運営できます。

 

また、実際に相手がいることで導線もわかり、快適な空間作りができるはずです。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。