青色申告の65万円控除と10万円控除の違いは?

column

コラム

青色申告の65万円控除と10万円控除の違いは?

Difference thinking concept, vector illustration eps10

 

青色申告の65万円控除と10万円控除の違いは?

 

青色申告者の特典の一つで、所得金額から最高65万又は10万円を控除するという青色申告控除の事です。

 

この控除を受けるためにはそれぞれ要件があります。

 

65万円の青色申告特別控除

 

① 不動産所得又は事業所得の事業を営んでいること

② 正規の簿記の原則(複式簿記))により記帳していること

③ この控除の適用を受ける金額を記載して、法定申告期限内に提出すること。

 

つまり、事業を営み、弥生会計などで帳簿を作成し、申告期限内に申告を行うことで65万円控除の対象となります。

 

注)

・ 現金主義を選択している人は、65万円の青色申告特別控除を受けることはできません。

・ 不動産所得と事業所得の両方を営んでいる場合、特別控除は、不動産所得の金額、事業所得の金額から順次控除します。

 

10万円の青色申告特別控除

 

65万円の青色申告特別控除の要件に該当しない青色申告者が受けられます。

 

注)

・複数の所得がある場合、不動産所得、事業所得、山林所得の金額から順次控除していきます。

 

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。