ジェルネイルの種類

column

コラム

ジェルネイルの種類

pixta_2362889_s

ジェルネイルの種類

 

ジェルには大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

自分の爪の状態や希望の仕上がりによって使い分けが必要になりますので、ネイルサロンで適切なカウンセリングをしてもらいましょう。

 

誤った使用方法や種類の選択をしてしまうと、返って爪にダメージを与えてしまう可能性もありますので、気をつけましょう。

 

ソフトジェル(ソークオフジェル)

 

ソークオフタイプのジェルが日本で広まった1番の理由は「リムーバーで落とせる」ことです。

 

専用のリムーバーにはアセトンという成分が含まれており、このアセトンでジェルを溶かしてオフすることができます。

 

柔軟性があり地爪への負担が少ないのが特徴です。爪が弱くて伸ばせない方や二枚爪の方にオススメです。

 

ハードジェル

 

こちらが従来のジェルネイルシステムです。

 

初めて誕生したジェルネイルはこちらのハードタイプになります。

 

抜群の透明感と強度、また装着間が軽いということで親しまれています。

 

こちらはリムーバーでは溶けず、はずす時はファイルで削って落とします。

 

特徴である強度を生かして、長さを出すスカルプチュア(フォームで長さを作る手法)やオーバーレイ(ネイルチップで長さを出した上にジェルをかぶせる手法)向きと言えます。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。