ネイルサロンを始めたいと思ったら

column

コラム

ネイルサロンを始めたいと思ったら

pixta_9836733_s

ネイルサロンを始めたいと思ったら

 

●ネイリストとして、センス・技術・接客力を身につけ、経営の知識を増やす

 

・スクールで学ぶ

・サロンで働きながら学ぶ

 

●経営形態を決める

 

形態

メリット

デメリット

ブースレンタル ・設備投資が少ない

・施設の宣伝力を利用できる

・営業時間を施設に合わす必要がある

・物事を勝手に決められない(主導権が無い)

 

マンションの一室 ・路面店に比べて設備投資が少ない ・認知してもらうまでに時間がかかる

・独自の宣伝力が必要

路面店舗 ・運営、宣伝を自分で決められる

・営業時間を自分で決められる

・設備投資額が大きい

・独自の宣伝力が必要

商業施設内の店舗 ・施設の宣伝力を利用できる

・集客しやすい

・物事を勝手に決められない(主導権が無い)

 

 

ネイルサロン開業までの流れ

 

サロン開業の時期を決定

サロンのイメージを考える

出店する地域やサロンの広さを考える

物件を選ぶ

施工会社へサロンイメージを伝える

物件契約

什器、備品、商材を揃える

 

他にも、融資の事や、経営の事業計画等考える必要があります。

 

何の事業をするにも避けては通れない所ですので、慎重に具体的に考えていきましょう。

 

ちなみにネイリストの国家資格はありませんが、検定はあります。

 

検定の何級を持っていないとサロンを開けないという事でもありません。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。