個人事業主の給与ってどうなってるの?

column

コラム

個人事業主の給与ってどうなってるの?

Leather craft workshop owner at his work place

個人事業主の給与ってどうなってるの?

個人事業主には給与という考え方はありません。

 

≪売上-仕入-経費≫ = ≪所得≫ になります。

 

仮に給与を経費にすると、経費が増える。

 

給与の金額を増やせば増やすほど所得が減って、納める所得税が少なくなってしまいます。

 

なので、給与で経費にはできません。

 

個人事業主は、年度が終わるまで所得の金額を確定させる事ができません。

 

そうなると、毎月の生活費はどうしているのか気になります。

個人事業主は、事業で使用している口座から生活費として引出すと、

 

 事業主貸 ○○○円 / 預金 ○○○円 と帳簿上仕訳をします。

 

これは、事業での預金を減らして、個人の現金を増やしています。

(事業の口座が事業主に貸しているという考え方)

 

逆に事業主個人の現金や預金から、事業のお金を補うと、

 

 現金(預金)○○○円 / 事業主借 ○○○円 と帳簿上仕訳をします。

 

個人の現預金を減らして、事業の現預金を増やしています。

(事業の現預金が事業主から借りているという考え方)

 

「事業主借」も「事業主貸」も個人事業主だけの勘定科目です。

最終的に年末にこの2つの科目を精算し、精算後の金額が元入金(もといれきん)になります。

 

ちなみに元入金とは、これも個人事業主だけの科目で法人での「資本金」に似た科目です。元手に近い意味合いです。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。