社会保険料控除とは?

column

コラム

社会保険料控除とは?

pixta_24908197_s

社会保険料控除とは?

 

社会保険料控除とは、納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合や、給与から控除される場合などに受けられる所得控除の事です。

 

その年に支払った金額又は給与や公的年金から差し引かれた金額の全額を控除できます。

 

社会保険料の対象の主な種類

 

健康保険国民年金厚生年金保険・船員保険の保険料 ・国民健康保険料、国民健康保険税 ・介護保険料 ・労働保険料 ・国民年金基金掛金 ・厚生年金基金掛金等です。

 

同じ会社で1年を通してずっと勤務している給与所得者は、社会保険料が給与から天引きされ、年末調整で勤務先から申告されます。

 

ですが、年の途中から入社の方は、以前の勤務先の社会保険料額を会社に伝えなければなりません。

 

なお、1年の間に休職期間があり、働いていない間に国民健康保険料や任意継続による健康保険料を支払った分も全て報告する必要があります。

 

その為に、前職の源泉徴収票健康保険料の領収書を年末調整の際用意しておく必要があります。

 

納税者本人の1年間の分に漏れがないか、生計を一にする親族等の支払分は無いか、年末調整までに整理しておきましょう。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。