雇用助成金について

column

コラム

雇用助成金について

•Ÿ‰ªŽs•¶ŠwŠÙ@•¶ŠwŠÙ@•Ÿ‰ªŽsÔ—ùŠ¢•¶‰»ŠÙ@Ô—ùŠ¢•¶‰»ŠÙ@…‹¾_ŽÐ@_ŽÐ@…‹¾“V–ž‹{@“V–ž‹{@›Œ´“¹^@“V_@”Ž‘½@’†‰›‹æ@•Ÿ‰ª@•Ÿ‰ªŽs@•Ÿ‰ªŒ§@‹ãB@‹ãB’n•û@“ú–{@ƒAƒWƒA@ŠÏŒõ@ŠÏŒõ’n@–¼Š@ŠÏŒõ–¼Š@ŠÏŒõƒXƒ|ƒbƒg@—·@—·s@•—Œi@ŒiF@ŒiŠÏ@°‚ê@°“V@‹ó@Â‹ó@‰õ°@’¹‹@“V_—l@Œš•¨@ƒRƒs[ƒXƒy[ƒX@—]”’@Ô@‚ê‚ñ‚ª@ƒŒƒ“ƒK@—ùŠ¢@Ô‚ê‚ñ‚ª@ÔƒŒƒ“ƒK@Ô—ùŠ¢@’¬@’¬•À‚݁@’¬•À@ŠX@ŠX•À‚݁@ŠX•À@ŒÃ‚¢’¬•À‚݁@ƒŒƒgƒ@‰ù‚©‚µ‚¢@ƒmƒXƒ^ƒ‹ƒW[@ƒmƒXƒ^ƒ‹ƒWƒbƒN@ŒÃ‚¢@‹Œ“ú–{¶–½•ÛŒ¯Š”Ž®‰ïŽÐ‹ãBŽx“X@‹Œ“ú–{¶–½@d—v•¶‰»à@d•¶@•Ÿ‰ªŽs—ðŽjŽ‘—¿ŠÙ@º˜a’Ê‚è@¼’†“‡‹´@ƒh[ƒ€

雇用助成金について

 

雇用助成金とは、雇用の安定、従業員の能力開発、職場環境の改善を目的に、一定の労働条件や職場環境の整備を行った会社に対し、国からお金を貰える制度です。

 

厚生労働省が扱かっている助成金の財源は、事業主が支払っている雇用保険料の一部です。

そのため、雇用保険料を支払っている会社は、要件に該当するのであれば、助成金を受給する権利があります。

 

助成金の入金は会計上、雑収入

〃    税務上、所得課税対象ですが、消費税はかかりません。

 

不正受給を行った場合の措置

 

①支給前の場合は、不支給

②支給後の場合は、支給された助成金の返還

③不正支給処分決定日から3年間は助成金支給されない

④不正内容が悪質ならば、事業主が刑事告発される。

⑤会社名の公表を行う。

 

助成金申請注意点

 

①都道府県労務局に提出した、支給申請書・添付書類の写し等は、支給決定から5年間保存。

②審査書類としての法定帳簿を揃える。

1.出勤簿またはタイムカード

2.賃金台帳

3.労働者名簿

 

助成金の多くは中小企業向けです。

 

注)サロン相談室では、労務・助成金に関するご相談やご質問については、提携の社会保険労務士を無料でご紹介しています。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。