法人の納税地とは?

column

コラム

法人の納税地とは?

pixta_24041100_s

法人の納税地とは?

 

納税地とは、納税者が納税手続等をする場合に、どこの税務官庁に対して履行すればいいか、その税務官庁を決定する基準となる場所をいいます。

 

法人の納税地は、通常、その本店又は主たる事務所の所在地です。

 

そのため、法人の登記簿に記載された本店が納税地となります。

 

新しく法人を設立した場合は、その設立の日以後2か月以内に、その納税地等を記載した法人の設立届出書を管轄の税務署へ提出しなければいけません。

 

本店所在地がどこの税務署の管轄になるかは、国税庁のホームページに載っています。

 

福岡県の場合

 

国税庁ホームページのホームから

福岡国税局をクリック

税務署所在地・案内をクリック

福岡県をクリック

 

こちらに載っています。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。