事業専従者控除について

column

コラム

事業専従者控除について

Digital Online Tax Payment Policy Office Concept

事業専従者控除について

 

専従者控除制度とは、所定の手続きと条件も満たす事で、家族に支払った給与を経費として認められるようにする制度のことをいいます。

 

・青色申告は、青色事業専従者給与に関する届出書を税務署に提出する事。

 

・白色申告は、手続き不要です。

 

青色事業専従者給与要件3点

 

①青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族で有ること。

 

②その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること。

 

②その年を通じて6月を超える期間(一定の場合には事業に従事することができる期間の2分の1を超える期間)、その青色申告書の営む事業に専ら従事していること。

 

青色事業専従者給与の額は、労務の対価として相当であると認められる金額であること。なお、過大とされる部分は必要経費とはなりません。

青色事業専従者控除は、届出書に記載されている方法により支払われ、しかもその記載されている金額の範囲内で支払われたものであること。

 

白色申告の場合

 

白色申告者の事業専従者控除は①又は②の金額のどちらか低い金額

 

①事業専従者が、青色申告者の配偶者であれば86万円配偶者でなければ専従者一人につき50万円

この控除をする前の事業所得等の金額を、専従者の数に1を足した数で割った金額

 

白色事業専従者控除を受けるための要件とは?

 

要件は、次のとおりです。

(1) 白色申告者の営む事業に事業専従者がいること。  事業専従者とは、次の要件のすべてに該当する人をいいます。

イ 白色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること。

ロ その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること。

ハ その年を通じて6月を超える期間、その白色申告者の営む事業に専ら従事していること。

 

要件を満たす事と手続きを忘れないように。

LINE@サポート窓口はこちら

LINE IDから
@sak8119o
友達追加ボタンから
QRコードから

お問い合わせの際には、
下記の項目をお送りください。
①お名前 ②事業内容 ③お問い合わせ内容 原則として24時間以内に、税理士の有馬から
返事をお送りして、ご相談の概略をお聞きした上で、
ご相談の方法・日時を調整いたします。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。

※お客様からお問い合わせいただいた内容については、個人情報保護方針を定め、情報の管理保護に努めています。